Mad CatzのiOS端末用のワイヤレスゲームパッド2

まだ口内炎治りません・・口内炎祭り継続中。
口内炎のせいで飲み会も行けませんでしたorz
どもっ副部長です。

結局、コンパクトモデル「Micro C.T.R.L. i Mobile Gamepad」を買いました。
というか、嫁ハンターに早めのクリスマスプレゼントとして貰いました!
ありがとう嫁ハンター\(>O<)/

「Micro C.T.R.L. i Mobile Gamepad」開封

分かりづらいですが、コンパクトなパッケージです。
Micro C.T.R.L.i Mobile Gamepad Black(iPhone/iPad)箱をあけるとこんな感じ。電池二本が付いています。
Micro C.T.R.L.i Mobile Gamepad Black(iPhone/iPad)他にトラベルクリップというiPhoneを挟んで使うクリップが付属。
Micro C.T.R.L.i Mobile Gamepad Black(iPhone/iPad)電池は左右のハンドル部分に差し込みます。
これだとバランスが良くて良いですね。よく考えられています。
Micro C.T.R.L.i Mobile Gamepad Black(iPhone/iPad)トラベルクリップを使いセッティングした状態がこれ。
コントローラーはiPhone5sと横幅が同じくらいのコンパクトさです。
Micro C.T.R.L.i Mobile Gamepad Black(iPhone/iPad)僕の仕様は、iPhone5s iOS8.1.2
ゲームを立ち上げる前にBluetoothを接続しないといけないのですが、
説明書は英語です。。箱の横に日本語の説明シールが貼ってあるので困ることはないと思います。
(しばらくしたら日本語の取説PDFがMad Catzで公開されるはず)
接続後MHP2G For iOSを立ち上げオプションでMFiゲームコントローラーをONにしたら使えるようになります。立ち上げる度にONにしないと使えないのは仕方がないかな。

使ってみた感じなのですが、前回の投稿でえむともさんが言われていた「若干の引っ掛かりとフリーズ」ですが、今のところ大丈夫です。
これはもしかしたらiOS7とiOS8のOSの違いかもしれません。
ただすこし反応が遅い気がしないでもないです(反テンポほど遅れる?)が、慣れでカバーできるかと。
僕はハンマーや片手剣派なので、ボウガンとか弓だとまた違うのかな?
ゲーム側のシステム的な調整でもっと反応が良くなるのかも、違うアクションゲームでは遅れる感じではなかったんで。。

コントローラー本体はコンパクトで軽いです。
左右にいれた電池の重さが良い感じで重りになってますね。
操作的にはスティックと十字ボタンがかなり軽い。3DSとかに慣れてると特にそう感じるのかも。
ただこれも慣れの問題で解決する範囲だと思います。

大画面で狩りが出来る!

AppleTVを持っているのならAirPlayを使って大画面テレビで狩りができます。
MacやPCでもアプリを使えば画面に映せます。(ググってくださいw)
Macの場合はQuickTime経由であれば表示することができます。
詳しくは和洋風さんで解説されているのでみてください。
{【開発者必見】OS X YosemiteはiPhone/iPadの画面キャプチャ動画を撮ることができる!}
この方法だとプレイ動画とかが簡単に録画できてYouTubeにアップできますw

表示させるとこんな感じ。大きな画面だとプレイしやすい、おすすめです!
Mac画面へ表示
まだ対応ゲームがそれほど多くないけど、MHP2G for iOSをやるなら買っても良いと思います。
iOSで新作モンハン出して欲しいですわ。MHP4Gとかw

コメント